しごと相談窓口案内サイト

【労働支援】 派遣社員で働いていましたが、突然解雇通告を受けてしまいました。どこに相談したらよいですか。
ハローワークにおいて、労働者派遣契約の中途解雇や雇い止めなどにより、離職を余儀なくされた方々への支援を実施しています。

○職業相談・職業紹介、求人情報の提供を行います。
 ・社員寮付きの求人や住み込み可能求人の情報提供、職業相談及び職業紹介
○住宅確保の為の相談を行うとともに、以下の支援を実施します。
 ・廃止決定していない雇用促進住宅の入居のあっせん
 ・住居入居初期費用、家賃補助費、生活・就職活動費の資金の貸付に関する相談

 詳しくはハローワーク相談窓口へお問い合わせ下さい。

ハローワークまつど「松戸公共職業安定所」
【相談】 生活に困っております。どこに相談したらよいですか?
松戸市では、働きたくても働けない、住むところがないなど生活全般にわたる困りごとの総合相談窓口である「松戸市自立相談支援センター」を開設しております。また、就労に必要な基礎能力の形成及び、就労意欲の喚起を図ることで一般就労を目指す就労準備支援事業も行っております。

松戸市自立相談支援センター
就労準備支援事業
【賃金】 賃金を支払ってもらえません。どこへ相談すればよいのですか。
賃金不払い、解雇、労働時間、休日・休暇、配転・出向、労働条件の不利益変更など雇用関係に伴うトラブル等の労働問題でお悩みの方は、千葉県労働相談センター、又はお近くの労働基準監督署へご相談下さい。
また、松戸市においても労働相談を実施しております。

千葉県労働相談センター
労働基準監督署
松戸市労働相談
【最低賃金】 最低賃金とは何ですか。また、それはいくらですか。
 賃金の額は通常、労使の交渉によって定められていますが、労働者が不当に安い賃金で使用されないよう法律で労働者に最低払わなければならない賃金が定められています。
 最低賃金は原則として雇用形態にかかわらず、すべての労働者(パート、アルバイトなどを含む)に適用されます。もし、使用者から提示された賃金が最低賃金よりも低い場合、労働者は使用者に対してその差額を請求することが可能です。       (労働基準法第28条、最低賃金法)
 最低賃金は、都道府県や業種によって異なり、ほとんど毎年変更されています。

千葉労働局 千葉県の最低賃金一覧表
【退職金】 退職金のきまりがない会社に勤めていますが、退職金を支払ってもらえるのでしょうか。
 退職金は、必ず支給しなければならない賃金ではありません。
労働基準法第89条において退職手当の定めをする場合には、適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払いの方法、支払いの時期に関する事項について就業規則に定めなければならないことになっています。
 もちろん、文書による規定が無ければ退職金を払ってはいけないという意味ではありません。希望退職を募集する場合や長年にわたり会社に大きな貢献をした者等に対して規定に無い退職金を支給したり、規定を上回る金額が支給される場合もあります。
 就業規則本体には定めず、別に「退職金規定」を設けている場合もあります。また、小規模の企業等で就業規則を設けていない場合などでも、過去の慣例があればこれに従うことになります。過去に退職した人が退職金を貰っていれば、その例に習って退職金の支給を受けることができる場合もあります。
 ないと思われていた退職金規定が存在していることもあります。
 就業規則等を確認し、本当に退職金制度がないことがわかった場合は、特例扱いできないかを交渉することになります。一人で交渉するのが難しければ労働組合を活用することも考えられます。
 ただし、「慣行として支払われてきた事実」がないとすれば、あくまで使用者の温情であって法律上の権利ではないので「だめです」と断られてしまった場合にはあきらめるしかありません。

TOKYO はたらくネットHP参照(労働相談Q&Aより)
【介護休暇】 家族の介護をするために休みをとりたいのですが。
 労働者は、会社の規模・業種・経営状況、また性別に関係なく育児休業や介護休業を申請できる
「介護休業」は、介護を必要とする家族を介護するための93日を限度とした休業制度で、「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」という法律に定められています。
 介護休業は、休業開始予定日の2週間前までに書面で申し出るのが原則ですが、緊急事態の場合には、会社とよく話し合って開始日を調整してもらいましょう。なお、いったん介護休業から復帰した後も、介護していた人が再び要介護となった場合は、のべ93日の範囲内で複数回取得することもできます。
 会社の規模や性別に関係なく対象となる労働者の介護休業取得の申出があれば、会社は拒むことができません。当然、休業の申出や休業したことを理由に解雇したり不利益な取扱いをすることは許されません。

TOKYO はたらくネットHP参照(労働相談Q&Aより)
【労働契約】 仕事の契約をする時にどんなことに気をつけたら気をつけたらよいでしょうか。
確認すべき点は?
① 労働条件(特に賃金額や支払方法、労働時間や休日、退職金の有無、期間のある契約かなど)はハッキリしていますか?
② 身分は、正社員ですか?パートタイマーですか?契約社員ですか?また、雇用主はだれですか?
③ 就業規則(賃金・労働時間等の労働条件や職場の規律について使用者が定めたもの)を確認しましたか?
④ 試用期間がある場合、その期間は、ハッキリしてますか?
こんな対応には?
① 採用時に労働条件について分からないことがあるとき、文書にしてくれないときには?
  まず、勇気を出して尋ねてみましょう。労働契約は、口約束でも成立しますが、使用者は、労働条件を労働者にハッキリ示さなければなりません(※)。
  特に、賃金、労働時間、就業場所、契約期間等は書面で示さなければなりません。
  (※ 平成20年4月1日からパートタイム労働法が改正され、事業主はパートタイム労働者を雇い入れる際、「昇給の有無」「退職手当の有無」「賞与の有無」を文書で明示することが義務化されます。)
② 採用後に就業規則を見せてくれないときには?
  常時10人以上社員がいる会社であれば、法律上必ず就業規則を作成しなければなりません。また、他に労働条件を明記した書類がないか聞いてみるのも一つの方法です。
③ 労働条件が求人票や契約時の内容と異なる場合には?
  明示された労働条件が事実と異なる場合は、即時に労働条件を解除して辞めることができます。また、契約時の労働条件で働けるように、要求することもできます(明示された労働条件の他に、求人票や募集広告のコピーなどを用意しましょう。
【介護支援】 介護が必要な親がいます。仕事と両立したいのですが。
仕事と介護の両立支援のサービスをご紹介します。

松戸市の介護保険